カテゴリー: まちの情報

一緒にわかばしませんか

 小田部校区には、18歳までの子どもとその環境を考える組織として青少年育成連合会があります。ここでは各町内の中学生の保護者により活動が進められていますが、対象が中学生に限定されていることが小田部校区の弱点となっていました。そこで、広く子どもたちを守り育てる活動をしよう!と集まった有志のグループが「チームわかば」です。
 子育て世代は何かと忙しく、地域の活動にかかわる時間も楽しむ余裕もないかもしれません。それが過ぎ去るとちょっとさみしく、空いた時間を活かしてみようと思うかもしれません。「チームわかば」は、いろいろな人たちが、地域の子どもたちのために、空いた時間だけがんばってみる、自分も楽しんでみる活動を目指しています。
 みなさまの「私もやるぞ!」をお待ちしています。下記のイベント時にスタッフにお声かけいただくか、定例ミーティングにお越しください。詳しくは、リーフレットをご覧ください。

ちゃりチャレにチャレンジ

 年2回開催のちゃりチャレ、次回は4月15日の13:00~14:30に開催です。(今回は午後の開催です。)自転車を使ったアスレチックコースに挑戦できます。スラロームや一本橋、15メートル遅い競争などの難コースが待っています。予約は不要です。自転車に乗って親子でおいでください。

 下の写真は、前回10月開催の様子です。

朝の登校見守りをやってみませんか

 小田部校区では、朝の登校時に8箇所で登校見守り・交通指導が行われています。あなたもやってみませんか。毎日でなくてもOKです。資格や届け出はありません。旗やジャケットが必要な方は公民館にお申し出ください。
 また、ご自宅前に5分ほど出ていただけるだけでも十分な見守りになります。無理なく活動してみましょう。
(自治協だよりに、見守り・交通指導が行われている箇所が地図で示されています。)

青パトに乗ってみよう

 小田部校区を毎日走る自主防犯パトロールカーは、住民有志により運行されています。これは全国で運行されている青パトのルーツで、先ごろ4代目に交代しました。パトロール員は随時募集されています。子どもたちの笑顔とともに校区内を巡回してみませんか。希望日・時間帯に1時間ほどの交代制です。詳しくはだいこんの会(daikonnokai815@yahoo.co.jp)までお申し出ください。
 だいこんの会の活動は、だいこんの会ホームページ(https://daikon-no-kai.jimdofree.com/)で確認できます。なお、毎年1回5月頃に開催の講習会は未定となっています。

校庭開放指導員を募集します

 小田部小学校では、学校がお休みの日(土・日曜日・祝日と夏休み等)の午後に校庭解放を実施しています。校庭片隅の倉庫に運動用具等が備えられており、自由に遊ぶことができます。ここで、利用者(こどもたち)の安全管理と施設・備品の管理を行ってくださる方2名を募集します。

 勤務時間は13:00~17:00で、3600円の手当があります。数名の方でシフトを組みますので、通常は2週間に1回程度の活動で、活動日はご希望に添うことができます。資格や能力は必要ありません。子どもたちと一緒に遊んでくださる方が望ましいです。雨天、猛暑日、お盆、年末年始および校庭をイベント等で使用する日はお休みです。

 興味がある方は、小田部小学校わいわい広場運営協議会までお問い合わせください。お申し込みも下記まで。2月中旬まで承ります。
  電話:080-8377-1078
  受付時間:月・火・木曜日の9:45~17:00
  担当:塩屋秀子

 校庭解放事業は、福岡市子ども未来局放課後子ども育成課が実施しています。事業に関するお問い合わせは、092-711-4236までどうぞ。