カテゴリー: 活動の記録

原子力防災研修会が開催されました

 10月27日の自治協運営委員会に先立ち、原子力防災研修会が開催され、運営委員会メンバー約30名で受講しました。小田部校区は最寄りの原発からは45キロ離れていますが、東に位置することから冬場はちょっと気になりますね。もちろん万全を期して稼働してくださってはいるでしょうが、万が一の際にすべきことを知っておくとより安心です。
 事故発生の一報が入ったら、とにかく屋内に避難しましょう。木造の建物よりは鉄筋コンクリートの建物の方がよいですが、しばらく滞在する可能性もあることを考慮して避難先を決めましょう。次に換気扇を止め、窓枠や換気口など隙間風が入りそうなところを目張りして外気を遮断しましょう。さらに、食べ物や飲み物も封ができる容器や袋に収納するとよいとのことです。
 11月30日にこの情報伝達訓練をします。区役所から一報が入ったら、運営委員宛にメールを発信します。適宜ご対応ください。

小田部校区秋季大運動会が開催されました

 昨年は台風により中止となりましたが、今年は曇り空ではありましたが10月6日(日)に開催され、白熱した競技が繰り広げられました。反省は多々ありますが、おかげをもちまして無事に終了することができました。多数のご参加、ご声援ありがとうございました。成績は下記のとおりでした。おめでとうございます。
総合順位
 1位:小田部7-2
 2位:小田部1-3
 3位:小田部6
町対抗リレー
 1位:小田部7-2
 2位:小田部1-3
 3位:小田部7-1
小学生対抗リレー
 1位:小田部7-2A
 2位:小田部6A
 3位:団地4,5,6,7

食生活改善推進委員会若手リーダー研修の報告

 9月25日(木)に食生活改善推進委員会若手リーダー研修が開催され、校区で活躍する委員が参加しました。その報告を紹介します。

 各区、子どもから高齢者まで健全な食生活を実践し、食育活動に取り組み、行事食、郷土料理、食文化の継承、伝達料理、減塩などの健康作りを進めています。
 グループ発表のテーマは「若手会員がのぞむこと、若手会員にのぞむこと」でした。若い方は、親の介護、子どもの世話、仕事などの諸事情があります。お互いに思いやりを持ってほしい。若い方に「これをやってもらおう」ではなく、1人1人にできることを考え活動してほしい、そうすれば、若い人も集まるのではないでしょうか。
 お互い対等で平等な立場で協力しあえる関係が大切だと思いました。

寺子屋&校区小中学生クイズ大会が開催されました

 いずれも8月4日に開催されました。寺子屋では、地域住民や大学生が先生となり、いろいろな学習や工作、理解の実験をしました。クイズ大会では、小学生6名がスケッチクイズや早押しクイズ等の難問に挑戦しました。
 次回は2学期終業式の前日、12月22日に開催されます。ご予定ください。

トトジイとあんこ!の会を開催しました

 「トトジイ」とは小田部校区自治協議会副会長で小田部7丁目2区町内会長でもあった十時裕さんのことです。これまで地域の発展にご尽力いただきました十時さんでしたが、6月26日にお亡くなりになりました。病に冒されてもなお校区のことを考えてくださっていた十時さん。私たちはその情熱を決して忘れません。
 7月28日の15時から小田部公民館にて、十時さんが大好きだった「あんこ」を食べながら思い出を語り合う会を行いました。てんこ盛りのどら焼きとあんパン、ぜんざい、コーラのペットボトルに甘いものの数々を味わいながら、たくさんの子どもたちや校区外の方も交えてひとときを過ごしました。
 十時さん、これまでありがとうございました。

小田部校区夏まつりは中止となりました

 7月20日(土曜日)に開催予定でした小田部校区夏まつりは、雨天のため中止となりました。
 数日前から天気予報が気になる状況でしたが、その後も好転が期待できない状況でしたので木曜日の朝に中止を決めました。伝達手段がホームページと口コミしかなく、うまくお伝えできなかった方には申し訳ありませんでした。
 楽しみにしていただいていたみなさまには、大変申し訳なく思っております。なお、校区では今後もいろいろな行事が目白押しですので、どうぞご参加ください。

献血を行いました

 5月16日(木)に、小田部5丁目セブンイレブン駐車場にて献血が行われ、昨年よりやや多い45名の方に献血いただきました。多数のご協力ありがとうございました。また、会場の提供ありがとうございました。