月別: 2017年12月

非常食ランチ会&龍山アナ防災講演会を開催しました

 災害により停電や断水が発生したときでも、生活は必要です。公民館にもわずかな備蓄食糧はありますが、とても校区のみなさんの分を賄うことができません。自治協だより5月号防災特集では、このような状況で、各家庭でごはんを炊いて食べる方法をご紹介しています。
 11月26日の11:00から12:30まで、この方法でご飯を食べるランチ会を開催しました。ポリ袋ご飯にとあわせて、3種類のおかずと賞味期限間近の備蓄食糧を試食しました。38名にご参加いただきました。
 それに続く13:00から14:30まで、防災講演会を開催しました。講師は、平日夕方の「RKB今日感ニュース」の気象コーナー等でおなじみの龍山康朗アナウンサーです。講演では、7月の九州北部豪雨災害での被害をもとに、小田部校区での水害への備え方を学びました。50名ご参加いただきました。多数のご参加、お手伝いありがとうございました。

ご案内パンフレットはこちらです。

新春フェスタ2018を開催します&お正月飾りをお持ちください

 「どんと焼き」は、北海道と沖縄を除く日本の各地で行われているお正月の行事です。小田部校区でも古くは田んぼ、その後は小学校運動場で行われてきましたが、安全上の理由等により平成26年からは、新年最初のイベント「新春フェスタ」の中で竹や藁で組んだ小さな櫓を立てて燃やしています。
 今回は1月7日(日曜日)8:00からの開催です。新年のご挨拶も兼ねて、小田部中央公園においでください。あわせて、ぜんざい等の提供、餅つき大会、むかしの遊びコーナー等が行われます。楽しいひとときを過ごしましょう。
 なお、当日は大きな音がするかと思います。ご容赦のほど、お願いいたします。
 このイベントの実行委員会は手挙げ制で行います。ご協力いただける方は1/5(金)の19:30からの実行委員会においでいただくか、自治協事務局(公民館)お申し出ください。当日お手伝いいただける方は、当日お申し出ください。

■お正月飾りをお持ちください
 新春フェスタに、お正月飾りやしめ縄、書き初めなどをお持ちください。8時に点火しますので、それまでにお願いします。なお、だいだいや針金類等の燃えないもの、燃えにくいものはあらかじめ外してお持ちください。

チラシはこちら